OutSystemsのシステム要件 (OutSystems 10.0)

Platform Server

Platform Serverは、.NET または Java の2つのスタック上で稼働します。Platform Serverをデータセンターにインストールするための要件は下記となります。

【.NET】

  • ハードウェア
    Intel Dual-Core プロセッサ または 互換CPU

    RAM 4GB

    ディスク容量 80 GB

  • OS
    Microsoft Windows Server 2008 R2 (Standard Edition またはそれ以上)

    Microsoft Windows Server 2012 R2 (Standard Edition またはそれ以上)

  • Webアプリケーションサーバ
    インストールしたOSに対応しているバージョンのIIS (Microsoft Internet Information Services)

    有効なSSL証明書で設定されたHTTPS

  • データべース
    Microsoft SQL Server 2014 (Web Edition またはそれ以上)

    Microsoft SQL Server 2012 (Web Edition またはそれ以上)

    Microsoft SQL Server 2008 R2 (Web Edition またはそれ以上)

    Microsoft SQL Server 2008 (Web Edition またはそれ以上)

    Oracle 12c (Standard Edition One またはそれ以上)

    Oracle 11g R2 (Standard Edition One またはそれ以上)

    MySQL 5.6 (5.6.5または5.6 における5.6.5以降のバージョン)

  • 実行環境

    Microsoft .NET Framework 4.6.1

    Microsoft Build Tools 2015

【Java】

  • ハードウェア
    Intel Dual-Core プロセッサ または 互換CPU

    RAM 8GB

    ディスク容量 80 GB

  • OS
    Red Hat Enterprise Linux 5, 64-bits (5.3 またはそれ以上)

    Red Hat Enterprise Linux 6, 64-bits

    CentOS 5, 64-bits

    CentOS 6, 64-bits

    Oracle Linux 6 (64 bits)

  • Webアプリケーションサーバ
    Red Hat Enterprise Linux 5 および 6の場合
     JBoss Wildfly 8.2

     JBoss EAP 6, version 6.4 またはそれ以上

     WebLogic 12c (12.1.3) Enterprise Edition

     有効なSSL証明書で設定されたHTTPS

    CentOS 5 および 6の場合
     JBoss Wildfly 8.2

     有効なSSL証明書で設定されたHTTPS

    Oracle Linux 6の場合
     WebLogic 12c (12.1.3) Enterprise Edition

     有効なSSL証明書で設定されたHTTPS

  • データベース
    Oracle 12c (Standard Edition One またはそれ以上)

    Oracle 11g R2 (Standard Edition One またはそれ以上)

    MySQL 5.6 (5.6.5または 5.6における5.6.5以降のバージョン)

  • 実行環境
    Java SE 8

※OutSystemsのリビジョンに際して、上記の表内で言及されたメジャーバージョン内での、各コンポーネントの更新を求められる可能性があります。

※より詳細なシステム要件は、こちらからご確認いただけます。

※OutSystems 10.0より前のバージョンに関するシステム要件は、こちら (OutSystems 9.1 / OutSystems 9.0)よりご確認ください。