OutSystems Platformが選ばれる理由

OutSystemsは、デジタル・トランスフォーメーション、モバイル対応、そしてより短いデリバリ・サイクルを実現する、といった課題にお応えすることに専念しています。OutSystemsは、創業以来、他のベンダーが知りさえもしなかった問題や課題を解決してきました。OutSystemsには、今日のビジネスやITの課題を克服できる本当のソリューションを持っているのはOutSystemsだけである、という自信があります。 

OutSystemsのラピッドアプリケーション開発・デリバリープラットフォームを利用すれば、部門用の小規模アプリケーションから、大規模で複雑なミッションクリティカルアプリケーションまで、短期で容易に作成することができます。アプリケーションを一度開発すれば、あらゆるプラットフォームおよびフォームファクターに対してもシームレスな導入が可能です。ただし、この特長も本製品が提供する機能の一部でしかありません。本製品は、クラウドおよびオンプレミスで提供される既存のデータベースやSoR (Systems of Record)とアプリケーションの統合を加速、簡易化します。その結果、OutSystems Platformを用ることで、企業活動のデジタル化に必要なすべてのアプリケーションを、アジャイルに、かつ継続的に開発、導入、管理することが可能になります。