ライセンス体系はどのようになっていますか?種類は何がありますか?

1年更新のサブスクリプションライセンスです。

OutSystems 「Enterprise」「Universal」の2種類の商用ライセンスがあり、オンプレミス又はクラウド(PaaS)環境を選択できます。

また、個人利用に限定し、Personal Environmentという無償で利用可能なクラウド環境を提供しており、クラウド上のPlatform Serverに接続してご利用いただけます。

Personal Environmentに関しては、こちらのページもご参照ください

 

ライセンス体系の概要

 

Free(Personal Env)

Enterprise Universal
対象 OutSystemsの学習、評価向け 複数のアプリケーション開発など
エンタープライズシステム向け
利用者数無制限の
大規模システム向け

アプリケーションオブジェクト数 /
アプリユーザ数

無制限 / 1 開発ユーザー

400 AOs ~ / 100 ユーザ ~

400 AOs ~ / ユーザ無制限
アーキテクチャ .Net
Cloud
Java / .Net
On-Premise / Cloud / Hybrid
Java / .Net
On-Premise / Cloud / Hybrid
データベースサポート

SQL Server

SQL Server / Oracle / MySQL

(MySQLはオンプレミスのみ)

SQL Server / Oracle / MySQL

(MySQLはオンプレミスのみ)

データベースサイズ

2GBまで

※拡張不可

100GB + 追加GB  100GB + 追加GB 
SAP ERP連携機能 不可 標準サポート 標準サポート
環境追加

不可

開発/テスト/本稼働 の3種類
および LifeTime
開発/テスト/本稼働 の3種類
および LifeTime
テスト / 本稼働環境の追加 不可 追加購入可能 追加購入可能

デフォルトの

フロントエンドサーバー数

1台
※サーバ追加不可

1台

※クラウドオプションとして追加購入可 / オンプレミスは無制限

2台(2台目は申請が必要)

(3台目からは追加購入) / オンプレミスは無制限

クラウドオプションの追加 不可 追加可能 追加可能
サポート

OutSystemsコミュニティによるサポート

9:00 ~ 18:00 サポートデスクによるサポート

24時間拡張サポートの追加可能

9:00 ~ 18:00 サポートデスクによるサポート

24時間拡張サポートの追加可能

その他

・OutSystemsクラウドをご利用の場合には、リージョンを選択頂くことが可能です。※ただし、東京リージョンをご利用の場合には、クラウドオプション追加時に定価に15%を加えた額にてご提供を致します。

・Named Userとは、単一の利用者識別名 (ID)により、アプリケーションを使用する個人を指します。ログインを行なわずにアプリケーションを利用する匿名ユーザは、Named Userには含まれません。

・Enterprise/UniversalのすべてのエディションおよびPersonal Environmentで、モバイルアプリ開発を行なうことが可能です。

・ディザスタリカバリ環境を構築する際は、追加環境のご購入が必要となります。