OutSystems Platformを使ってレポートやダッシュボードを作成することはできますか?

はい、できます。OutSystemsのダッシュボード機能を利用したPordataの例をご覧ください。


OutSystems Platformには、開発者がレポートおよびダッシュボードを作成し、それらを独自のアプリケーションに組み込むために利用できる、便利な仕組みが豊富に備わっています。

  • 面倒な設定を必要とせずに利用できる様々なチャート作成ウィジェット群
  • データ集約のためのビジュアル機能
  • 強力なチャート作成用ライブラリ
  • HTML/CSS/JavaScriptを用いたレポート作成用ウィジェットを組み込むことができるオープンアーキテクチャー
  • Excelへのエクスポート機能
  • PDFへのエクスポート機能

チャート作成用ウィジェットはHTML5およびJavaScriptのみをベースとして作られており、直感的でインタラクティブなチャート作成機能を提供し、デスクトップPC上のブラウザやモバイル機器でシームレスに利用することができます。OutSystems Platformでは、データ配信のためにバンドルされたビジュアルAPIの利用が可能です。また、デザイン作業を視覚的に進めることができ、SOAP/XMLウェブサービスを公開すればいくつかのレポーティングツールに対するデータソースとなり、さらにはデータベースを構築することもできます。技術的実装の部分はOutSystems Platformが受け持ってくるため、開発者はビジネスユーザーにとって役立つものは何なのかという点に集中することができます。サードパーティ製のライブラリやツールを用いて追加のダッシュボードやチャートを組み込むこともできます。

以下のビデオでは、チャートの作成例を紹介しています。
http://www.outsystems.com/learn/lesson/955/show-data-using-charts/

より高度な使い方としては、ビジネスインテリジェンス(BI)ツールとの統合などがありますが、OutSystems Platformはオープンアーキテクチャーを持っていることから、大多数のビジネスインテリジェンスまたはデータレポーティングのツール群との完全な連携を実現します。

OutSystemsアプリケーションのデプロイに使用できるデータベースは、標準的SQLサーバー、Oracle、またはMySQLデータベースです。これら基礎となるデータベースには、標準的な外部ツールを利用してアクセスすることができます。データベース上の情報を利用する際には、従来と同じ手順に従ってください。