OutSystems Platformのライフサイクル管理

OutSystems Platformのライフサイクル管理とDevOpsの機能は、お客様を成功に導くための基盤であり、エンタープライズ規模のシステムをその成長に合わせて生産性を損なうことなく維持するために、極めて重要なファクターです。 

OutSystems Platformは、次のようにアプリケーションのライフサイクル全体をサポートします。

  • デプロイ
    1クリックでユーザーインターフェース、データベース、ワークフロー、および連携コンポーネントをデプロイすることができます。依存関係の解析エンジンにより、クラウド上、オンプレミス、またはハイブリッド環境で実行中のすべてのアプリケーションが正常な状態に保たれます。
  • オペレーションと分析
    すべてのアプリケーションは自動的に監視され、極めて重要な問題が生じた場合には、使い勝手の良い分析ダッシュボードによりチームに指示が発せられます。問題のトラブルシューティングは、瞬時に完了します。
  • 管理
    OutSystems Platformは、実行中のアプリケーションの構成管理およびID管理も行います。

これらの組み合わせにより、スクリプト作成や手作業なしで簡単に、複雑なアプリケーションを本稼働環境へデプロイすることができます。アプリケーションは連続的にデリバリすることができ、これによって最終的にビジネスとITの生産的なコラボレーションが発展します。