OutSystemsには、企業向けのアプリストアはありますか?

モバイル用ネイティブアプリであるOutSystems Nowは、Apple Store、Google Play、Windows Storeから入手できます。
このアプリは複数のモバイルアプリをすべてネイティブアプリケーションシェル内で集約します。このシェル内で実行するすべてのアプリは、カメラ、バーコードスキャン、ジオロケーション、デバイスのカレンダー、コンタクト、ファイルシステムなどのデバイスのネイティブ機能にアクセスできます。

OutSystems Nowのビデオを見る.

OutSystems Nowによって、ビジネスユーザーはOutSystems Platform環境に接続、サインインし、デプロイされたすべてのアプリケーションにアクセスできるようになります。

ユーザーログインを行う

すべての企業用アプリが表示される

アプリを使用する


OutSystems Platformでは、各種プラットフォームサービスが利用できます。アプリケーションチームは、どのユーザーがどのアプリを使用できるようにするかを指定したり、あるいは複雑なカスタムルールを作成して表示させることができます(たとえば、廃止処理中のアプリケーションは非表示にするなど)。

モバイルアプリにアクセスするためのURLをユーザーに送信する必要はありません。ユーザーがOutSystems Nowをスマートフォンまたはタブレットにダウンロードすると、すべてのアプリに簡単にアクセスできるようになります。

OutSystems Now経由で使用するアプリケーションはすべてモニタされます。開発チームはユーザーがアプリにアクセスする際のパフォーマンスを簡単に把握できます。それにより、ユーザーエクスペリエンスの低下をユーザーが感じる前に適切な措置をとることができます。

社名とブランド名を入れてカスタマイズ 

OutSystems Nowは、企業のニーズに合わせてブランド名を使用するようにカスタマイズできます。ブランディングに関するオプション:

  • アプリケーションに企業のブランド名を使用して、その企業を所有者としてアプリストアに並べることができます。
  • 企業用のOutSystems Platform環境に自動接続します。
  • 企業のロゴを明示します。
  • スプラッシュスクリーン、カラー、全体的なインタラクションをカスタマイズします。

OutSystems Nowアプリを企業ブランドにカスタマイズした例を示します。