OutSystems Platformをクラウド環境にデプロイする

OutSystems Platformは、Platform as a Service(PaaS)として利用できます。ソフトウェアインフラストラクチャの物理的管理に煩わされることなく、エンタープライズクラスのクラウドコンピューティング能力を享受できます。これをOutSystems Public Cloudと呼び、デプロイメントは自動で行われます。OutSystems Platformは他社のパブリッククラウドにもデプロイできます。

 

OutSystems Public Cloudのデプロイメント

OutSystems Public Cloudをサブスクライブすると、自動的にインフラストラクチャのプロビジョニングおよび構成が行われ、高いパフォーマンス、セキュリティ、信頼性を実現するための調整が行われます。OutSystems Public Cloudの物理的なインフラストラクチャは、Amazon Web Servicesのセキュアなデータセンター内にホストされます。

詳細については、OutSystems Public Cloudサービスの概要およびOutSystems Public Cloudのアーキテクチャを参照してください。

 

他社のパブリッククラウドのサポート

OutSystems Platformは、Microsoft Azure、Rackspace、VMWareなどのパブリッククラウドサービス環境にもインストールできます。

これらのクラウドを使用するお客様は、OutSystems Platformのインストールと管理をご自身で行う必要があります。プラットフォームのインストールに関する要件および手順の詳細については、OutSystems Platformをインストールするにはのページ (英語)を参照してください。