購入前にOutSystems Platformを評価することはできますか?

はい。OutSystems Platformを評価する最も簡単な方法は、個人向け無償環境に申し込み、OutSystems Platformを使ったアプリケーション開発を試してみることです。

個人向け環境は無償版のプラットフォームであり、アプリケーションの設計、開発、デプロイ、および管理をクラウド上で行うのに必要なものがすべて備わっています。アプリケーションは、小規模なデプロイ用に完璧に調整され、安全に分離された共用マルチテナント環境に置かれます。

ビジネス用途での評価はできますか?

複数の開発者を抱え、ステージングの手順が高度で、複数のサーバーを利用する企業が個別サポートを希望する場合は、30日間お試しいただけるエンタープライズ版のトライアルを申し込むことができます。(英語)
実際に使ってみて、OutSystems Platformが自社に合っているかご確認ください。

また、組織が自らのビジネスケースや技術情勢に対してOutSystems Platformがどの程度適しているかを確認するためにPoCを希望する場合、BlueMeme及びOutSystemsは、信用のおけるアドバイザーとしてお役に立てるでしょう。PoCにより、将来のユーザーは実践的アプローチをとおしてOutSystems Platformを迅速かつ徹底的に検証することができるほか、ユーザー目線の使い心地とUIをテストすることができます。また、組織は、SAPなどの社内システムとの連携性能を検証したり、ビジネス上の主要なステークホルダーから賛同を得られるような機能的なソリューションを作成したりすることもできます。