シングルサインオンは使用できますか?

デフォルトで、すべてのアプリケーションはシングルサインオンに対応します。
構築された1つのアプリケーション上で認証が行われたエンドユーザーは、他の各アプリケーションにアクセスする際にクレデンシャル情報を提供する必要はありません。

初回のアプリケーション使用時に、OutSystems Platformがセキュリティ例外を発行し、ユーザーをログインページにリダイレクトします。ユーザーが承認されると、そのユーザーセッションがすべてのアプリケーションに共有されます。

アプリケーションの認証フローは、完全にカスタマイズ可能です。開発チームは任意のアイデンティティプロバイダーを利用したり、OutSystemsのアプリケーションおよび既存のアプリケーションへのシングルサインオンを可能にできます。